<< 今日のSMBG(120分後−19) | main | 振動覚計検査 >>
2012.04.12 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.05.23 Saturday

GLUT4

最近、走ることに興味が出てきてますが、実はジョグかランで手法も効果も違うということで、
ジョギングかランニングか、100%決めかねてます。

そこで自分にとって適しているのはどちらか?
自分が走る目的はなにか?単にカラダによさそうというだけで、よくわかっていません。

まずは基本に立ち返り、運動療法ってなんだ?ということを考え始めました、今更(笑)
そこで運動面では勝手に師と仰いでいるshoさんセミナーに関するの記事の中でGLUT4という文字を見たのを思い出し、いろいろ調べてみました。

単に筋肉は血糖を取り込むレセプターになる程度にしか考えていなかったのですが、
GLUT4(グルコーストランスポーター4型)というたんぱく質?大事そうではないですか。
これについて学ぶにつれ、この増加の仕組みや運動前後のインスリンに依存しない糖の取り込みを理解することが糖尿人にとって非常に大事であると考えるようになりました。

さも「ダイエットしなさい」といわんばかりの印象だった「運動療法」という簡単な言葉。
なぜ運動しなければいけないのか?
この非インスリン依存の仕組みを理解し、より効果的に運動することで、糖尿LIFEに活かせるはず!
そして、糖質制限する僕には
「糖質摂取を抑制する一方、アネロビック筋のパフォーマンス向上には糖質が必要」
というジレンマがありますが、その辺にもなにかヒントがいただけるに違いありません!
と、思ってるんですが残念ながら参加できません〜。

NESTA公認PFT(パーソナル・フィットネス・トレーナー)shoさんのセミナーに関してはコチラ。


このブログを見ていただいてる数少ないお友達の皆さんで関東方面の方は是非♪
ってあれ?まだ残席ありますかshoさん?勝手に宣伝してスミマセン、まずくないですか?



2012.04.12 Thursday

スポンサーサイト

コメント
セミナーのご紹介、ありがとうございます!
まだ、9席の空席があります。
関東の読者の方で、ご都合のつく方は、是非、ご参加いただきたいと思います。
土日は高速も1000円ですから、関西からの参加も大歓迎ですよ(笑)。
セミナーでは、運動と血糖値の関係、エネルギーシステムと栄養素の関係など、詳しく学んでいただこうと考えています。
堅苦しい講習ではありませんので、自由に納得できるまで質問も受けようと思います。
是非、大阪でも開催したいとおもいますので、その際は、ご助力下さい。
  • sho
  • 2009.05.23 Saturday 10:45
これから運動を楽しむにはGLUT4が必ずやキーになると確信してます!アネロビック筋の血液の供給がエアロビックシステムに依存しているあたりも詳しく理解すると自分の運動の手法を考えるのに役立つのではないかと思っています。
大阪での開催を楽しみにしていま〜す♪
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
過去記事から検索
scope
TOOL


アキュチェックアビバ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR