<< GLUT4 | main | シーフードヌードル ライト >>
2012.04.12 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.05.24 Sunday

振動覚計検査

ここ数日、きっかけはshoさんのブログでしたが、
たくさんの糖質制限をしてる方のブログを発見し、読みまくってます♪

すごくないですか?
糖質制限されてる方のブログがこんなにたくさん♪ 驚きです、感動です。

読めば読むほど食事と血糖値の記録だけで内容のない自分のブログに疑問が浮上してきます。
が、まぁそれも個性ということで・・・

僕は糖質制限を始めた当初はごはんを作ってくれたハニーに、
「あれっ!?じゃがいもんやん!糖質はいってるやん!」とか言って嫌がられてましたが
面白いようにa1cは下がり、第一段階の目的は達成、
血糖値のコントロールなんて簡単やん、とたかをくくり、まぁサボってました(笑)

そこで!とにかく自分の病態に詳しくなろう、ということでいろいろ知りたいこと、検査してほしいことを
病院を選ぶ為にいろいろと調べていると・・・「振動覚計検査」という検査を知りました。

その病院によると
糖尿病神経障害」で最も早期に現れる「振動覚異常」は、今まで客観的な指標が乏 しく数値化することが困難だった

その振動覚を数値化するために開発されたのが「振動覚計」。
先進医療のため、まだ保険適応がない

が、無料で実施してくれる。

と聞きましたのでその病院にいってみようと思っています。
どんな検査なのか、有効な検査なのか、わかりませんが、
検査を受けましたらレポートします♪


※検査受けたことのある方、いらっしゃいましたらいろいろ教えてくださいませ♪
2012.04.12 Thursday

スポンサーサイト

コメント
チョイマルさんとこのブログは
料理も写真も美しくて
いわゆる「糖尿病食」が
決して質素じゃない!って表せてますよ♪
日本で通常指導されてる内容じゃないかもしれないですけど(笑)

「振動覚計検査」気になりますね。。
チョイマルさんは両足のつりがあったんですよね。
最近はどうですか?
血糖値が安定して改善されました?
  • miwa
  • 2009.05.24 Sunday 20:03
miwaさん、こんばんは!

発覚、糖質制限を開始してからつりまくったのは
初めてテニスを6時間したときなどテニスがらみ?運動不測が突然ハードな運動はじめたか?でしょうか?
糖質制限開始、テニス開始後、足のつりはほとんどなくなったような気もします。

発覚前のあの両足同時につるひどい惨劇、目に見えてふくらはぎが波打ち痙攣しつづけ、のた打ち回る・・・は今は懐かしい思い出・・・とはいえ神経障害の検査の必要性を感じます♪
  • チョイマルオヤジ
  • 2009.05.24 Sunday 20:31
チョイマルさんこんばんは^^
一緒に頑張っていこう〜なんていって
いただいて光栄です。
一緒に頑張らせてださーい(笑)
ところで足のつり・・・は神経障害と関係
ありですか?
わたし発覚前同じように両足つったこともあり
その痛さを思い出しました!
それにしょっちゅうだったし、足の指までつった
ことも・・・・
治療始めてからは一度もないんですがこんな
わたしは検査必要ですかね?
検査うけたらぜひ詳しく聞きたいです
私の主治医の著作に、音叉を使う簡単な神経障害の検査があると書いてありました。
「振動覚計検査」も、同じようなものかも知れませんね。
足の攣り、特に寝ている間の攣りは要注意だそうです。
運動中の攣りは、脱水症状かも知れませんね(笑)。
こちらは、早めの、水分とミネラルの補給が必要です。
現在、糖尿病の良好コントローラーの多くは、間違いなく糖質に注意を払っていると思います。
気付きは早ければ早いほど良い…。
MAMORUさんが仰っているように、このような良い情報を、皆で共有していきたいですね!
  • sho
  • 2009.05.25 Monday 07:16
ぴんくさん、こんにちは!

あの足つりまくってるとき・・・、
片足のつりが収まり、もう片足のつりをおさめようと体勢をかえたら、それがきっかけでさっき収まった足がまたつり始め、「なんでやねん!」(笑)
っていう事がしょっちゅうでした。

自分のカラダの足の筋肉に伝わる信号がおかしい状態としか思えませんでした。
なので根拠はありませんが、個人的には
足のつり=神経回路の不具合と認識していて
一応今回の徹底的に検査するぞ!を機に検査してみたいと思っています♪

僕自身が検査をうけ、どんな検査かわかったら、受けたほうがいいかどうか実感すると思いますので検査受けたらバッチリレポートしますね〜♪
shoさん、こんにちは!

はい、たぶんテニスがらみのつりはそう思っていて・・・チームメイトもたまにつり、えらいことになってます(笑)ので、血糖値をコントロールするようになってからは、足はつらなくなったと考えてはいます。

アネロビック筋の血液供給システムがエアロビック筋の血液供給システムに依存しているというマフェトン理論が正しいのであれば

糖尿病の足のつり=神経伝達の不具合
運動時の足のつり=水分・ミネラル・糖質等エネルギー供給の不具合

というように個人的にはぼんやり考えてるのですが、どうでしょうか?

今は糖質制限をされてるのブログがびっくりするぐらいあって、最近本当に驚きました!
どんどん時代は流れ、情報を共有しやすい状況になっていってますね!
これはもう「情報共有の輪に自分から入っていかないと!」と思い、最近、いろんな方のブログにお邪魔しています(笑)


  • チョイマルオヤジ
  • 2009.05.25 Monday 14:24
こんばんは^^
やはりブログつながりの方が神経障害の検査を機械でして貰ったって言ってたんですけど、それなのかなぁ・・
今度詳しく聞いてみますね。
私の主治医は、今某病院が糖尿病患者を締め出した為、どっと流れ込んできた患者を診るのにてんてこまいで、何となくコントロール出来てるっぽい私の事は適当ですw
検査の項目もとても少なくてホントにこれでいいの?って感じがします。
こうして交流させて頂くと自分1人では知りえなかった情報を教えて頂けるのでとても為になります^^
  • naonao
  • 2009.05.25 Monday 22:38
naonaoさん、こんにちは!

それかもしれませんねっ♪
某病院が糖尿病患者締め出し!?物騒な話ですね(笑)
ですよね〜、僕は自分にどんな検査が必要なのか、病院でも一切提示してもらったことがありません。
で、先日MAMORUさんのブログで拝見した抗GAD検査やCペプチド検査という名前など、こうして交流させていただくなかで、知りえたりして、大変役立ちました!
結局そういったことも自分で考えていかなくちゃならないんですよね〜。なのでこうして交流させていたく事は本当に大切だと痛感しています♪
はじめまして!!
今日初めてお邪魔しました。素晴らしい経過に尊敬と共に、憧れを抱いてしまいました。
私は、3月末の特定健診で糖尿病発覚。
A1c11.2.空腹時血糖270で即入院でした。現在、一通りの薬を服用しつつもプチ糖質制限で頑張っています。
入院で良かった事は、合併症に伴う様々な検査でした。さて、糖尿病性神経症害の検査ですが、先ず先生の診察では、昔脚気の診察で使っていたような器具(音叉みたいな)で、肘、踝、膝を叩いて反応を見ていました。それでどうっだたかのコメントは医師からはありませんでしたが…
次に、DMスクリーニング検査(ちょっとウル覚え)です。両手首、両足首に心電図検査の時に使う様な電極を付けます。反応の速度を見る様でした。
検査項目は、右正中神経、右脛骨神経のMCV、F波。そしてR-R CV、というものでした。
異常なしとの診断でしたので、詳しい内容は解りませんが、どんな検査かと云う事でしたので、コメント致しました。
  • kiki
  • 2009.06.01 Monday 12:04
kikiさん、こんにちは!

情報ありがとうございます♪
僕も音叉みたいなやつ今日してもらいました。
ローテクですね、あれ(笑)
振動覚計検査は一応来週受けてみようと思ってます。

ありがとうございます!
これからも是非いろいろ情報交換しましょう!
よろしくお願いしま〜す♪
  • チョイマルオヤジ
  • 2009.06.01 Monday 12:54
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
過去記事から検索
scope
TOOL


アキュチェックアビバ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR